uk_web.jpg

ロンドンの「今」をご紹介するイベントhopping LONDON

英国ブランドのプロダクトを発信するイベント「hopping LONDON」を開催します。多様で独創性あふれるロンドンは、世界のアート・デザイン文化の中心地として常に変化し続けてきました。
ザ・コンランショップでは、そんなロンドンの今を3つのテーマeat LONDON・shop LONDON・ creations of LONDONと共にご紹介します。
期間中は、日本初上陸の紅茶ブランド「ニッチティー」や新感覚ウォッカを提案する「アワウォッカ」、モダンブリティッシュを体現するメゾンフレグランス「ミラーハリス」など、注目ブランドのプロダクトが集まります。 さらに、話題のカフェ・ベーカリーのオフィシャルトートや英国の絵本から生まれたキャラクターMR.MENとのコラボレーションハンカチも登場。
ザ・コンランショップならではの視点でセレクトしたアイテムの数々が英国の香りをお届けします。

開催期間・開催店舗:

新宿本店丸の内店: 2017年9月15日(金)~ 10月1日(日) ※会期終了

名古屋店京都店福岡店: 2017年10月6日(金)~ 10月22日(日)

オンラインショップ: 2017年9月15日(金)~ 10月22日(日)


  • creations.jpg

  • Bobby_Dazzler.jpg

    Bobby Dazzler

    ボビーダズラー

    イギリスの女性アーティスト2人組が手掛けるぬいぐるみ。古着やヴィンテージの生地を使用し、すべてハンドメイドで作られる人形達は一体ずつデザインが異なり、それぞれが個性的でユーモラスな味わいをだしています。

    buy now >>

  • Hepburn_Sofa.jpg

    Hepburn Sofa

    ヘップバーンソファ

    メイドインイングランドのコンパクトなソファ。フランス語で「貴婦人の私室」を意味するブドワールスタイルを現代的にアレンジしたエレガントなデザインと座り心地の良さが 魅力です。コンパクトなサイズ感で、リビングルームはもちろん、ベッドルームなどでもお使いいただけます。

    buy now >>

  • COXCOMB.jpg

    Coxcomb

    コックスコム

    スタイリストやコスチュームデザイナー、タレント、サッカー解説者としても活躍するイギリス出身のデザイナー、Tony Crosbie(トニー・クロスビー)が手掛けるレザーグッズブランド。 ある日、トニー氏が浅草の職人から革の切れ端を貰ったのでミシンを使ってバッグを作ってみたところ、予想以上に素晴らしい出来栄えとなり、物作りに目覚めてしまった・・・というふとしたきっかけでスタート。 実物の硬貨や紙幣を縫いつけるなど、スタンダードな中にもイギリス人らしい遊び心を利かせたデザインが魅力です。

    buy now >>

  • Henry-London.jpg

    Henry London

    ヘンリーロンドン

    デザイナーが骨董市で「Henry, August 1965」という文字が刻印されたスイス製のヴィンテージウォッチを手にしたことがきっかけで誕生したロンドン発のウォッチブランド。 その時計に惚れ込んだデザイナーの想いがこもった腕時計は、英国らしいヴィンテージテイストを纏った、美しいデザインが魅力です。

  • Marshall.jpg

    Marshall

    マーシャル

    重厚なサウンドで50年間に渡り世界中を熱狂させてきたイギリスのアンプメーカー。その伝統を継承したスピーカーには、他者の追随を許さない膨大な英知が注ぎこまれています。 パワフルで優れた音質はもちろん、ゴールドのパイピングとロゴ、そしてマーシャル伝統のクロスを纏い、真鍮製の上部プレートにはアナログなパーツが並ぶクラシカルなデザインには、マーシャル本来の見た目の美しさへのこだわりも感じられます。

    buy now >>

  • MillerHarris.jpg

    Miller Harris

    ミラー ハリス

    モダンブリティッシュの世界観を体現するメゾンフレグランス。創業当時から決して変わることのないミラーハリスの真髄、それは「ボタニカル」(植物)です。天然香料を贅沢に使用し、その香料の持つ繊細な香りを保持したまま調香されたフレグランスは、肌になじみやすい香りが特徴です。今回は、香りの変化を楽しめるメインラインコレクションと、斬新なボタニカルから構成され肌と一体化するようにデザインされたエディションラインをご紹介します。

  • Oliver_goldsmith.jpg

    OG x Oliver Goldsmith

    オージーバイオリバーゴールドスミス

    1926年、フィリップ・オリバーゴールドスミスによって創業したアイウェアブランド。オリバーゴールドスミスが培ってきた美意識を細部に至るまで昇華させ、立体的でモダンなシェイプの「機能性を伴ったプロダクト」を提唱する新しいライン「オージーバイオリバーゴールドスミス」の新作が多数登場します。

    buy now >>

  • True Grace.jpg

    True Grace

    トゥルーグレース

    イギリス発のフレグランスブランド。「TRUE GRACE(本物の優美さ)」の名の通り、良質な自然材料を使い、100年前から続く伝統的な手法で丁寧に手作りされています。 イングランドのカントリーサイドの美しい思い出からインスピレーションを得て生まれた、はかない古き良きイングランドのエッセンスを表現した香りをお楽しみください。

    buy now >>

  • Mr.Men.jpg

    Mr.Men

    ミスターメン

    Roger Hargreaves(ロジャー・ハーグリーブス)によって描かれた、イギリスを代表する絵本のキャラクターとザ・コンランショップとのコラボレートハンカチが登場。鮮やかなコンランブルーに映える、シルクハット姿のハッピーくんが愛らしいデザインです。

    ハッピーランドに住んでいるハッピーくん。ふっくらしていて、まぁるくて、いつもとっても幸せ。みんなに幸せを運んでくれる陽気な子です。

    buy now >>

  • Original BTC.jpg

    Original BTC

    オリジナル ビーティーシー

    1990年創業の照明ブランド。イギリスの伝統的なデザインにモダンさをプラスした、シンプルで美しい照明は、すべてイギリス国内でハンドメイドされたもの。 そのデザイン性の高さと質の良さから、世界中のホテルやレストランでも愛用されています。

    buy now >>


  • eat.jpg

  • Island_Bakery.jpg
  • Island Bakery

    アイランドベーカリー

    スコットランド・マル島にあるベーカリー。良質かつミニマムな原材料にこだわって作られるオーガニックビスケットは、グレート・テイスト・アワードやオーガニック・フード・アワードなどの賞を受賞しています。2012年以降は、電力を風力と水力、薪ストーブのオーブンといった再生可能エネルギーを利用してビスケットを作っています。

    buy now >>

  • union_jack_taxi.jpg
  • London Taxi & Bus

    ロンドン タクシー & バス

    ロンドンのアイコン的存在、ロンドンタクシー。英国紳士の象徴でもあったシルクハットを着用したままでも乗れるように大きく開くドアと高い天井を持ったタクシーは、「ブラックキャブ」の愛称で親しまれてきました。 そんなロンドンタクシーと、同じくロンドン名物の2階建てバスをデザインした缶には、イングリッシュティーやビスケットが詰められています。

    buy now >>

  • niche.jpg
  • Niche Tea

    ニッチティー

    2016年にロンドンで誕生した、日本初上陸の紅茶ブランド。イギリス伝統の配合をベースに、長年にわたり研究を重ねたハーブティーは、発売するやいなやイギリスの新聞TheIndependentのハーブティーベスト10で2位に選ばるほど好評を博しました。 原料は100%天然由来。世界中から厳選された最高品質のものをイギリス国内で調合しています。斬新なパッケージは、ギフトにもおすすめです。

    buy now >>

  • LBJ.jpg
  • London Borough of Jam

    ロンドン・ボロー・オブ・ジャム

    独創的な素材使いで注目を集めるロンドンのアルチザンジャム。人気レストラン、セント・ジョンのペストリーシェフだったリリー・オブライエンが作るジャムは、フルーツとスパイスの絶妙なコンビネーションが魅力です。彼女の小さなショップには、週末のみの営業にもかかわらず、季節のジャムを求めてたくさんの人が訪れます。 パンに塗るだけでなく、デザートのソースにしたり、アイスクリームに混ぜたり、楽しみ方は無限。出会ったことのない魔法のようなフレーバーをお楽しみください。

    buy now >>

  • My-Cup-of-Tea.jpg
  • My Cup of Tea

    マイ カップ オブ ティー

    2008年創業。最高品質のお茶とハーブティーを扱う、ロンドン発のティー・エンポリアム。 育つ環境から収穫の仕方、乾燥方法まで深くこだわり、世界中から厳選した茶葉やハーブを独自のレシピでブレンドして作る紅茶は、味わい深く、パッケージを開けた瞬間に豊かな香りが広がります。

    buy now >>

  • OurVodka.jpg
  • Our Vodka

    アワウォッカ

    世界中の都市をピックアップし、その都市の厳選された蒸留所で、その土地の水と原料を元に造られるウォッカ。 それ自体のクオリティもさることながら、インフューズを使って自分でアレンジして楽しむこともできます。味はティー、シトラ ス、ジュニパー、オークの4種類。漬け込む時間もお好みで。ソーダで割って、トニックで割って、フルーツを絞っても飲み方は自由 自在。造る人によって違った味わいが生まれます。


  • shop.jpg

  • 50065295.jpg
  • Daunt Books

    ダウント・ブックス

    1990年創業、旅関連の書籍を中心に扱うブックストア。ロンドン メリルボーンハイストリートにある本店は「世界で最も美しい書店」に選ばれており、 エドワード朝時代の建物に一歩足を踏み入れると、まるでタイムスリップしたかのような趣のある空間が広がります。アーチ窓が印象的な店内には天窓から柔らかな日陽射しが降り注ぎ、天井まで届く両脇の本棚には、たくさんの本がジャンルを問わず全て国別に並べられていま す。そんな美しい空間とセレクトの面白さから、本好きのロンドナーはもちろん、旅の途中で立ち寄る人たちが後を絶たない人気書店の緑色のトートバッグは有名で、ロンドンの街中でもよく見かけます。

    buy now >>

  • 50065288.jpg
  • Natural Kitchen

    ナチュラルキッチン

    ヘルシーなできたての料理を提供する、ロンドン メリルボーンハイストリーのデリカテッセン。 厳選された新鮮な食材を使ったサンドイッチやサラダ、お惣菜が買えるほか、1階のカフェでも料理やオーガニックコーヒー、 搾りたてのジュースなどを楽しむこともでき、健康志向のロンドナーやシティーワーカー、旅行客が気軽に立ち寄れる人気のスポットになっています。

    buy now >>

  • 50065370.jpg
  • Partridges

    パートリッジ

    1972年、ロンドン チェルシーの中でも特にファッショナブルなエリアとして知られるスローンストリートに誕生した、王室御用達の高級食料品店。 国内外の最高品質の食品やワインが取り揃う店として高い評価を得ています。パートリッジオリジナルの商品も豊富でお土産にも人気。 現在ではカフェやデリカテッセンを備え、毎週土曜日にはフードマーケットも開催されています。 エリザベス女王お墨付きの紋章がプリントされた上品なエコバッグは、買物だけでなく普段使いにも活躍します。

    buy now >>

  • 50065363.jpg
  • St.John

    セント・ジョン

    ミート・マーケットで知られるロンドンのスミスフィールドにある超人気店。「鼻先からしっぽまで」をモットーに、セント・ジョンで食べられない部位はないといわれるほど、肉のあらゆる部分をおいしく食べさせて くれる、ミシュラン1つ星のイギリス料理店です。数あるメニューの中でも、豚の耳やアヒルの心臓、豚足、豚のしっぽなど変わったメニューが有名。トートバッグにはおなじみの豚のマークがあしらわれています。

    buy now >>

  • 50065356.jpg
  • Albion

    アルビオン

    アートな街ロンドン ショーディッチに建つ、テレンス・コンランプロデュースの人気デザイナーズホテル、バウンダリー。その1階にあるカフェでは、季節のモダンブリティッシュ料理をリーズナブルなプライスで楽しむことができます。 このカフェでは、家具や照明、ナイフやフォークにいたるまで、ほぼ全てがイギリス製。 また、焼き立てのパンのいい香りが立ち込めるカフェ内のベーカリーでも、イギリス産の新鮮な野菜や食品が売られており、流行に敏感な若者や宿泊客、地元の人たちで朝から晩まで賑わっています。エコバックは売り切れてしまうことも。

    buy now >>

  • 50065301.jpg
  • Gail's Bakery

    ゲイルズベーカリー

    地元密着型のクラフトベーカリーショップ。ゲイルズのストーリーは1990年代、レストランのトップシェフ達にパンを提供していたゲイルズ・メジアと、高い技術を持った彼女のパン職人たちとともに始まりました。 レストランだけではもったいないほど素晴らしい出来栄えのパンを誰もが買えるようにとの思いから、2005年、ハムステッドにカフェを併設したベーカリーがオープン。 美味しさはもちろん、見た目や香りにもこだわって丁寧に作られた美しいパンやサンドイッチ、そして焼き菓子は、オープン当初から変わらず、地元の人々に愛され続けています。

    buy now >>

  • 50065387.jpg
  • Design Museum

    デザインミュージアム

    1989年にデザイナーであり、レストランやホテルの経営も手がけるテレンス・コンランによって設立されて以来、デザイン界をリードしてきたミュージアム。 デザインとは私たちを取り巻く世界を理解する術であるとして、世界で初めて現代デザインに焦点を当て、建築やファッションからグラフィック、工業デザインまで幅広い展示を行うほか、セミナーなども開催してきました。 2016年、テムズ川沿いからケンジントンへの引越しが完了。ミニマリスト建築家として知られる、ジョン・ポーソンにより、現代的に改築されたミュージアム内は、展示フロアの面積がこれまでの3倍となり、特別展示スペースや、カフェ、レストランなども併設しています。

    buy now >>

  • 50065349.jpg
  • La Fromagerie

    ラ・フロマジェリー

    チーズの熟成セラーと、発酵中のチーズを自分の目で見ながら購入できる「ウォーク・イン・チーズルーム」で有名なチーズ専門店。 チーズをこよなく愛する女性、パトリシア・ミッチェルソンがフランス メリベルでのスキー旅行から一塊のチーズを持ち帰り、 自宅の小屋で販売したことからはじまったお店はたちまち人気となり、今ではロンドンの中心地に3店舗を構えるまでになりました。 店には、世界各地のチーズはもちろん、チーズに合う果物やホームメイドジャム、パン、ビスケットなど様々な食品が並び、 また美味しいチーズ料理を堪能することもできます。ラ・フロマジェリーを象徴する牛が描かれたコットンキャンバスバッグは、小ぶりながら丈夫で、ワインやチーズ、バゲットなどちょっとした

    buy now >>

  • 50065400.jpg
  • Melrose & Morgan

    メルローズ & モーガン

    緑豊かで閑静な住宅街が広がるロンドナー憧れの地、プリムローズヒルにあるグローサリー(食料雑貨店)/デリカテッセン。かわいい赤のロゴが目印の、地元では有名なお店です。 「Good food for your table」をコンセプトにした店内には、出来たての手料理や丁寧に作られ、美しくパッケージングされたこだわりの商品などが並びます。キャンバス地のトートバッグは日本でも人気。

    buy now >>

  • 50065325.jpg
  • Paxton and Whitfield

    パクストン&ウィットフィールド

    英国王室御用達の老舗チーズショップ。その歴史は、ロンドンのオールドウィッチ・マーケットに出店した1742年にまで遡ります。 1797年、英国紳士の街ロンドン ジャーミンストリートに店を構えると、人気が高まり、1850年にはビクトリア女王に王室御用達の名誉を与えられました。 ウィストン・チャーチルも「紳士たるものは、パクストン・ウィッターフィールドのチーズを嗜むもの」と言う言葉を残しています。 現在ではヨーロッパ随一のチーズが見つかる店として、世界中からファンが訪れます。

    buy now >>

  • 50065240.jpg
  • Royal Botanic Gardens, Kew

    キューガーデン

    ロンドン南西部にある世界で最も有名な王立植物園。1759年に宮殿併設の庭園として造られ、2003年にはユネスコ世界遺産にも登録されました。 現在は大規模な植物の研究施設として大切な役割を担っています。120ヘクタールの広大な敷地には膨大な種類の植物が植えられており、中でもイングリッシュガーデンになくてはならないローズの種類は圧巻。 巨大なガラスの温室パーム・ハウスやキュー宮殿などの建築物も訪れる人々を楽しませてくれます。ジュートとレザーのトートバッグは、耐久性もあり、街中でも使いやすいデザインです。

    buy now >>

  • 50065318.jpg
  • Sourced Market

    ソースド・マーケット

    ロンドン屈指のフードマーケット「バラ・マーケット」の近くに住み、イギリス国内の素晴らしい生産者たちと知り合う機会にめぐまれた創設者の、 最高においしい食べ物や飲み物を人々に届けたいという想いから誕生したコンセプトストア。ロンドンの中心地にある店は、 マーケット特有のワクワクするような喧騒や匂い、色、そして雰囲気に満ちていて、熱心な生産者たちが作るイギリス産の良質な食料品を買うだけでなく、淹れたての美味しいコーヒーや食事を楽しむこともできます。

    buy now >>

  • 22979742.jpg
  • Rough Trade

    ラフ トレード

    ロンドンのレコードショップ「ROUGH TRADE」のショッピングバッグです。「ROUGH TRADE」は、1976年にジェフ・トラヴィス(Geoff Travis)によってロンドンに開店したレコードショップです。

    buy now >>

※入荷予定はオンランショップへの入荷予定となります。店舗では既に入荷済の場合がございます。予めご了承kください。

BACK TO TOP