家具・建築・映画・グラフィックなどあらゆるデザイン分野において数多くの偉大な作品を残し、今日ではミッドセンチュリー・モダンの巨匠と称されているチャールズ&レイ・イームズ夫妻。第二次世界大戦中に開発した成型技術を応用し、シートと背もたれが一体型となったプラスチック製のシェルを実現させた。さらに曲げたワイヤーを溶接して脚部を作る技術も完成させ、大量生産が可能なプラスチック素材の一体型チェア、シェルチェアを誕生させた。洗練されていて、美しく、シンプルでモダンなデザインは世代を超えて、今もなお多くの人に愛されています。
60 Items
BACK TO TOP