小物 15,000円以上で配送無料!

PH1/2 PORTABLE SILVER CHOME

zoom

Louis Poulsen(ルイスポールセン)PH 2/1 ポータブル シルヴァー・クローム

バリエーション

  • Louis Poulsen(ルイスポールセン)PH 2/1 ポータブル 真鍮メタライズド
    真鍮メタライズド
Poul Henningsen

DESIGNER

Poul Henningsen コペンハーゲン生まれ。フレデリクスベアのテクニカル・スクール、コペンハーゲンのテクニカル・カレッジで学ぶ。
伝統的な機能主義建築をキャリアのスタートとした後、照明分野に興味が移っていった。また、活動領域は文筆活動にも広がり、ジャーナリスト、作家としても活躍。第二次大戦初期、コペンハーゲンのティヴォリ公園の主任アーキテクトを勤めた。
ルイスポールセン社とのコラボレーションは1925年に始まり、1967年に亡くなるまで続いた。ポール・へニングセンがパイオニアとして切り開いてきた照明分野の業績 - 影と光、グレア、光による色の再現、そしてそれら光の特性を人間の福利に結びつくように利用すること - は、いまもルイスポールセン社が実践するライティング・セオリーの基礎となっている。
コペンハーゲン生まれ。フレデリクスベアのテクニカル・スクール、コペンハーゲンのテクニカル・カレッジで学ぶ。
伝統的な機能主義建築をキャリアのスタートとした後、照明分野に興味が移っていった。また、活動領域は文筆活動にも広がり、ジャーナリスト、作家としても活躍。第二次大戦初期、コペンハーゲンのティヴォリ公園の主任アーキテクトを勤めた。
ルイスポールセン社とのコラボレーションは1925年に始まり、1967年に亡くなるまで続いた。ポール・へニングセンがパイオニアとして切り開いてきた照明分野の業績 - 影と光、グレア、光による色の再現、そしてそれら光の特性を人間の福利に結びつくように利用すること - は、いまもルイスポールセン社が実践するライティング・セオリーの基礎となっている。

>>続きを読む
他の商品を見る

Louis Poulsen(ルイスポールセン)PH 2/1 ポータブル シルヴァー・クローム

PH1/2 PORTABLE SILVER CHOME

Product ID:50601806_e

¥188,100(税込)

会員ランクに応じて 最大1710ポイント付与
会員ランクについてはこちら

こちらの商品はポイント還元率1%となります。

ポール・ヘニングセンは、まぶしさのない光で、最も光が必要な場所を最も明るく照らし、同時に、柔らかい影をつくるランプの開発と研究に努めました。
対数螺旋を用いたヘニングセンの照明への合理的アプローチは、1925年から26年にかけて3シェードのPHランプとして実を結び、その後、そのランプはさまざまなサイズで展開されるシステムとなり、フロアランプからテーブルランプ、ペンダント、シャンデリア、ウォールランプに至る用途をカバーする、数百種類に及ぶ製品ファミリーを生みだしました。

PH 2/1 ポータブルは、シェードは乳白色の吹きガラス、ステムとベースは、シルヴァークロームまたは真鍮メタライズド。クラシックなモデルの、ミニサイズ、コードレスバージョンです。本棚の中やベッドサイドテーブルの上など、電源コードが届きにくい場所に最適で、屋外での使用も可能です。

Designer:Poul Henningsen(ポール・ヘニングセン)

【商品について】
・照明:LED組込式
・光源 LED 3W 1800-2700K D2W

【充電】
・付属のUSBケーブルまたは市販のUSB タイプ A to C ケーブルでUSB対応ACアダプターから充電
・市販のUSB タイプ C to C ケーブルでパソコン等から充電
・市販のワイヤレス充電器(Qi規格)に対応。
・連続点灯時間:100%点灯で約4.5~5.5時間。無段階調光または100%/45%/20%/5%の4段階調光の切り替え式
※バッテリー交換可(有償お預かり対応)

【ご使用上の注意点】
屋内および屋外でも使用可能(実験室の管理された条件下でテストを実施済みですが、防水性能、防塵性能は永続的に維持されるものではなく、 通常の使用によって耐性が低下する可能性があります。また水濡れによる損傷は、保証の対象外となります。)
※上質でここちよい光を得るために、これらのシェードは職人の手作りによる三層吹きガラスです。 ガラスの厚みや質量は個々に異なり、多少傾きが生じることがあります。また、ガラスに気泡が入っている場合もございます。予めご了承ください。

【メンテナンス方法】
・ホコリは乾いた柔らかい布で拭き取ってください。 ・油汚れ等は中性洗剤を溶かしたぬるま湯(50℃以下)に柔らかい布を浸し、よく絞ってから拭き取ってください。
・シンナー・ペンジン等の揮発物や、つや出し剤・研磨剤は使用しないでください。
こちらの商品はポイント還元率1%となります。

ポール・ヘニングセンは、まぶしさのない光で、最も光が必要な場所を最も明るく照らし、同時に、柔らかい影をつくるランプの開発と研究に努めました。
対数螺旋を用いたヘニングセンの照明への合理的アプローチは、1925年から26年にかけて3シェードのPHランプとして実を結び、その後、そのランプはさまざまなサイズで展開されるシステムとなり、フロアランプからテーブルランプ、ペンダント、シャンデリア、ウォールランプに至る用途をカバーする、数百種類に及ぶ製品ファミリーを生みだしました。

PH 2/1 ポータブルは、シェードは乳白色の吹きガラス、ステムとベースは、シルヴァークロームまたは真鍮メタライズド。クラシックなモデルの、ミニサイズ、コードレスバージョンです。本棚の中やベッドサイドテーブルの上など、電源コードが届きにくい場所に最適で、屋外での使用も可能です。

Designer:Poul Henningsen(ポール・ヘニングセン)

【商品について】
・照明:LED組込式
・光源 LED 3W 1800-2700K D2W

【充電】
・付属のUSBケーブルまたは市販のUSB タイプ A to C ケーブルでUSB対応ACアダプターから充電
・市販のUSB タイプ C to C ケーブルでパソコン等から充電
・市販のワイヤレス充電器(Qi規格)に対応。
・連続点灯時間:100%点灯で約4.5~5.5時間。無段階調光または100%/45%/20%/5%の4段階調光の切り替え式
※バッテリー交換可(有償お預かり対応)

【ご使用上の注意点】
屋内および屋外でも使用可能(実験室の管理された条件下でテストを実施済みですが、防水性能、防塵性能は永続的に維持されるものではなく、 通常の使用によって耐性が低下する可能性があります。また水濡れによる損傷は、保証の対象外となります。)
※上質でここちよい光を得るために、これらのシェードは職人の手作りによる三層吹きガラスです。 ガラスの厚みや質量は個々に異なり、多少傾きが生じることがあります。また、ガラスに気泡が入っている場合もございます。予めご了承ください。

【メンテナンス方法】
・ホコリは乾いた柔らかい布で拭き取ってください。 ・油汚れ等は中性洗剤を溶かしたぬるま湯(50℃以下)に柔らかい布を浸し、よく絞ってから拭き取ってください。
・シンナー・ペンジン等の揮発物や、つや出し剤・研磨剤は使用しないでください。

【納期について】
受注商品のため、国内在庫がある場合は約3週間~4週間後の発送、海外より取り寄せとなる場合は約6ヶ月後の発送となります。
上記納期は目安です。ご用意に4週間以上お時間を頂戴する際は、メールにておおよその納期と、その納期でご了承いただけるかのお伺いをいたします。
納期についてご了承いただいた後、正式にご注文確定とさせていただきます。
詳しい納期について事前確認をご希望の方は、下記の『商品について問い合わせる』よりお問い合わせください。

バリエーション

  • Louis Poulsen(ルイスポールセン)PH 2/1 ポータブル 真鍮メタライズド
    真鍮メタライズド

数量

カートへ入れる
Add to Cart お気に入り登録
ブランドLOUIS POULSEN
サイズ約Φ200mm H360mm
重量:約1.3 kg 
素材シェード: 乳白ハンドメイド三層吹きガラス(内面フロスト仕上)
ステム: シルヴァークロームメッキ
原産国デンマーク
送料区分 配送料区分 :1<<受注家具>>

【配送料について】
送料区分:「小物」の商品は15000円以上ご購入で配送料無料となります。
その他、送料区分は個別に配送料を頂いております。
配送料金表はこちら

Poul Henningsen

DESIGNER

Poul Henningsen コペンハーゲン生まれ。フレデリクスベアのテクニカル・スクール、コペンハーゲンのテクニカル・カレッジで学ぶ。
伝統的な機能主義建築をキャリアのスタートとした後、照明分野に興味が移っていった。また、活動領域は文筆活動にも広がり、ジャーナリスト、作家としても活躍。第二次大戦初期、コペンハーゲンのティヴォリ公園の主任アーキテクトを勤めた。
ルイスポールセン社とのコラボレーションは1925年に始まり、1967年に亡くなるまで続いた。ポール・へニングセンがパイオニアとして切り開いてきた照明分野の業績 - 影と光、グレア、光による色の再現、そしてそれら光の特性を人間の福利に結びつくように利用すること - は、いまもルイスポールセン社が実践するライティング・セオリーの基礎となっている。
コペンハーゲン生まれ。フレデリクスベアのテクニカル・スクール、コペンハーゲンのテクニカル・カレッジで学ぶ。
伝統的な機能主義建築をキャリアのスタートとした後、照明分野に興味が移っていった。また、活動領域は文筆活動にも広がり、ジャーナリスト、作家としても活躍。第二次大戦初期、コペンハーゲンのティヴォリ公園の主任アーキテクトを勤めた。
ルイスポールセン社とのコラボレーションは1925年に始まり、1967年に亡くなるまで続いた。ポール・へニングセンがパイオニアとして切り開いてきた照明分野の業績 - 影と光、グレア、光による色の再現、そしてそれら光の特性を人間の福利に結びつくように利用すること - は、いまもルイスポールセン社が実践するライティング・セオリーの基礎となっている。

>>続きを読む
他の商品を見る

BACK TO TOP