小物15,000円以上ご購入で配送料無料

zoom

PH3/2 LIMITED EDITION TABLE LAMP AMBER  (Louis Poulsen)

バリエーション

  • PH5 COPPER (Louis Poulsen)
    コードカットあり
Poul Henningsen

DESIGNER

Poul Henningsen コペンハーゲン生まれ。フレデリクスベアのテクニカル・スクール、コペンハーゲンのテクニカル・カレッジで学ぶ。
伝統的な機能主義建築をキャリアのスタートとした後、照明分野に興味が移っていった。また、活動領域は文筆活動にも広がり、ジャーナリスト、作家としても活躍。第二次大戦初期、コペンハーゲンのティヴォリ公園の主任アーキテクトを勤めた。
ルイスポールセン社とのコラボレーションは1925年に始まり、1967年に亡くなるまで続いた。ポール・へニングセンがパイオニアとして切り開いてきた照明分野の業績 - 影と光、グレア、光による色の再現、そしてそれら光の特性を人間の福利に結びつくように利用すること - は、いまもルイスポールセン社が実践するライティング・セオリーの基礎となっている。
コペンハーゲン生まれ。フレデリクスベアのテクニカル・スクール、コペンハーゲンのテクニカル・カレッジで学ぶ。
伝統的な機能主義建築をキャリアのスタートとした後、照明分野に興味が移っていった。また、活動領域は文筆活動にも広がり、ジャーナリスト、作家としても活躍。第二次大戦初期、コペンハーゲンのティヴォリ公園の主任アーキテクトを勤めた。
ルイスポールセン社とのコラボレーションは1925年に始まり、1967年に亡くなるまで続いた。ポール・へニングセンがパイオニアとして切り開いてきた照明分野の業績 - 影と光、グレア、光による色の再現、そしてそれら光の特性を人間の福利に結びつくように利用すること - は、いまもルイスポールセン社が実践するライティング・セオリーの基礎となっている。

>>続きを読む
他の商品を見る

PH3/2 LIMITED EDITION TABLE LAMP AMBER (Louis Poulsen)

Product ID:22049872

¥174,960(税込)

ポイント:8100pt

照明デザインのパイオニア、ポール・ヘニングセンが1927 年にデザインした名作、PH 3/2 テーブルランプに限定生産のリミテッド・エディションが登場しました。
理想的な光を発する、唯一無二のアートピースとも言える今回の限定品は、琥珀色の吹きガラスのシェードと真鍮製のフレームが特徴。
琥珀色のガラスは、シェードの有機的フォルムを際立たせ、吹きガラスは一枚一枚ハンドメイドで作られるため、ランプそれぞれに少しずつ異なる個性を生み出しています。
コンパクトなサイズ感は、サイドテーブルや窓辺のランプ、ベッドサイドの読書灯、また、デスク上のタスクランプとして理想的です。
機能美を象徴する美しいデザインと、そこから生み出されるあたたかな光を、ぜひお楽しみください。

Designed by Poul Henningsen
ポール・ヘニングセンがデザインし、ルイスポールセン社が1926年に初めて発売した「3枚シェードのPHランプ」は、美的にも光学的にも完成された照明システムです。
彼の独創的なデザインは、より美しく柔らかな光を求めた彼の母親の願いからインスピレーションを得ています。
3枚シェードのPHランプは、大部分の光を、光が必要とされる下方向に向け、横方向への光とのバランスも理想的です。そして同時に、照明器具自体も美しく照らします。トップシェードからボトムシェードに向かって色合いを弱めるグラデーションを持たせており、シェード内部に組み込んだ小さなリフレクターリングは、一日の自然光のリズムを補完する、暖かみのある明るいトーンも生み出します。
照明デザインのパイオニア、ポール・ヘニングセンが1927 年にデザインした名作、PH 3/2 テーブルランプに限定生産のリミテッド・エディションが登場しました。
理想的な光を発する、唯一無二のアートピースとも言える今回の限定品は、琥珀色の吹きガラスのシェードと真鍮製のフレームが特徴。
琥珀色のガラスは、シェードの有機的フォルムを際立たせ、吹きガラスは一枚一枚ハンドメイドで作られるため、ランプそれぞれに少しずつ異なる個性を生み出しています。
コンパクトなサイズ感は、サイドテーブルや窓辺のランプ、ベッドサイドの読書灯、また、デスク上のタスクランプとして理想的です。
機能美を象徴する美しいデザインと、そこから生み出されるあたたかな光を、ぜひお楽しみください。

Designed by Poul Henningsen
ポール・ヘニングセンがデザインし、ルイスポールセン社が1926年に初めて発売した「3枚シェードのPHランプ」は、美的にも光学的にも完成された照明システムです。
彼の独創的なデザインは、より美しく柔らかな光を求めた彼の母親の願いからインスピレーションを得ています。
3枚シェードのPHランプは、大部分の光を、光が必要とされる下方向に向け、横方向への光とのバランスも理想的です。そして同時に、照明器具自体も美しく照らします。トップシェードからボトムシェードに向かって色合いを弱めるグラデーションを持たせており、シェード内部に組み込んだ小さなリフレクターリングは、一日の自然光のリズムを補完する、暖かみのある明るいトーンも生み出します。

【納期について】
受注予約商品のため、2019年4月以降の入荷予定となります。予めご了承の上、ご注文ください。

バリエーション

  • PH5 COPPER (Louis Poulsen)
    コードカットあり

ギフトラッピングの選択

*ギフトラッピングは包装個数×324円(税込)をいただいております。

数量

カートへ入れる
Add to Cart お気に入り登録
ブランドLOUIS POULSEN
サイズΦ 290 H 472 (mm)
光源:E17 ミニクリプトンランプホワイト40W(LED電球も使用可能)
素材シェード: 三層吹きガラス.トッププレート、支柱およびベース: 真鍮
送料区分 配送料区分 :2(受注家具)

【配送料について】
送料区分:「小物」の商品は15000円以上ご購入で配送料無料となります。
その他、送料区分は個別に配送料を頂いております。
配送料金表はこちら

Poul Henningsen

DESIGNER

Poul Henningsen コペンハーゲン生まれ。フレデリクスベアのテクニカル・スクール、コペンハーゲンのテクニカル・カレッジで学ぶ。
伝統的な機能主義建築をキャリアのスタートとした後、照明分野に興味が移っていった。また、活動領域は文筆活動にも広がり、ジャーナリスト、作家としても活躍。第二次大戦初期、コペンハーゲンのティヴォリ公園の主任アーキテクトを勤めた。
ルイスポールセン社とのコラボレーションは1925年に始まり、1967年に亡くなるまで続いた。ポール・へニングセンがパイオニアとして切り開いてきた照明分野の業績 - 影と光、グレア、光による色の再現、そしてそれら光の特性を人間の福利に結びつくように利用すること - は、いまもルイスポールセン社が実践するライティング・セオリーの基礎となっている。
コペンハーゲン生まれ。フレデリクスベアのテクニカル・スクール、コペンハーゲンのテクニカル・カレッジで学ぶ。
伝統的な機能主義建築をキャリアのスタートとした後、照明分野に興味が移っていった。また、活動領域は文筆活動にも広がり、ジャーナリスト、作家としても活躍。第二次大戦初期、コペンハーゲンのティヴォリ公園の主任アーキテクトを勤めた。
ルイスポールセン社とのコラボレーションは1925年に始まり、1967年に亡くなるまで続いた。ポール・へニングセンがパイオニアとして切り開いてきた照明分野の業績 - 影と光、グレア、光による色の再現、そしてそれら光の特性を人間の福利に結びつくように利用すること - は、いまもルイスポールセン社が実践するライティング・セオリーの基礎となっている。

>>続きを読む
他の商品を見る

商品について問い合わせる

  • facebook
  • twitter
  • pinterest
BACK TO TOP