コンパス ディレクション アメリカン ウォルナッツ

zoom

COMPAS DIRECTION AMERICAN WALNUT
Jean Prouve

DESIGNER

Jean Prouve フランス、パリ生まれ。工芸家の父とピアニストの母のもと、アール・ヌーヴォーの一大拠点であったナンシーの地で多くの工芸品に囲まれて育つ。
1916年、金属工芸家、エミール・ロベールのもとに弟子入り。1923年に独立。鉄製のランプやシャンデリア、階段の手摺などの製作・デザインを手掛けた。1930年、マレ=ステヴァン、ル・コルビュジエ、シャルロット・ペリアンらと共に、「ロジックとバランスと純粋性」をマニフェストに掲げる現代芸術家連盟(Union des artistes modernes)の創立メンバーとなる。
戦時中は、レジスタンス運動に積極的に関わり、その政治活動は広く知られるところであり、1944年にはナンシー市長に選出された。
1957年、ジャン・プルーヴェ建設を設立。1971年、パリ、ポンピドゥー・センターの国際設計コンペにおいて審査委員長を務めた。
フランス、パリ生まれ。工芸家の父とピアニストの母のもと、アール・ヌーヴォーの一大拠点であったナンシーの地で多くの工芸品に囲まれて育つ。
1916年、金属工芸家、エミール・ロベールのもとに弟子入り。1923年に独立。鉄製のランプやシャンデリア、階段の手摺などの製作・デザインを手掛けた。1930年、マレ=ステヴァン、ル・コルビュジエ、シャルロット・ペリアンらと共に、「ロジックとバランスと純粋性」をマニフェストに掲げる現代芸術家連盟(Union des artistes modernes)の創立メンバーとなる。
戦時中は、レジスタンス運動に積極的に関わり、その政治活動は広く知られるところであり、1944年にはナンシー市長に選出された。
1957年、ジャン・プルーヴェ建設を設立。1971年、パリ、ポンピドゥー・センターの国際設計コンペにおいて審査委員長を務めた。

>>続きを読む
他の商品を見る

COMPAS DIRECTION AMERICAN WALNUT

コンパス ディレクション アメリカン ウォルナッツ

Product ID:22689917

¥297,000(税込)

ポイント:27500pt

Designed by Jean Prouve
デザイナー兼建築家、ジャン・プルーヴェによるスチールの脚が印象的なデスク。

【商品について】
・木目をご指定頂けません。
・木目や色合いによる返品・交換は致しかねます。
・天然木の為、個体差がございます。
・一枚板ではありませんので繋ぎ目がございます。予めご了承ください。
Designed by Jean Prouve
デザイナー兼建築家、ジャン・プルーヴェによるスチールの脚が印象的なデスク。

【商品について】
・木目をご指定頂けません。
・木目や色合いによる返品・交換は致しかねます。
・天然木の為、個体差がございます。
・一枚板ではありませんので繋ぎ目がございます。予めご了承ください。

【納期について】
受注商品のため、納品まで約4ヶ月となります。
ご注文確定後のキャンセル、返品は承っておりません。予めご了承ください。

数量

カートへ入れる
Add to Cart お気に入り登録
ブランドVITRA
サイズW 1250 D 600 H 730 (mm)
素材WALNAT
送料区分 配送料区分 :5(受注家具)

【配送料について】
送料区分:「小物」の商品は15000円以上ご購入で配送料無料となります。
その他、送料区分は個別に配送料を頂いております。
配送料金表はこちら

Jean Prouve

DESIGNER

Jean Prouve フランス、パリ生まれ。工芸家の父とピアニストの母のもと、アール・ヌーヴォーの一大拠点であったナンシーの地で多くの工芸品に囲まれて育つ。
1916年、金属工芸家、エミール・ロベールのもとに弟子入り。1923年に独立。鉄製のランプやシャンデリア、階段の手摺などの製作・デザインを手掛けた。1930年、マレ=ステヴァン、ル・コルビュジエ、シャルロット・ペリアンらと共に、「ロジックとバランスと純粋性」をマニフェストに掲げる現代芸術家連盟(Union des artistes modernes)の創立メンバーとなる。
戦時中は、レジスタンス運動に積極的に関わり、その政治活動は広く知られるところであり、1944年にはナンシー市長に選出された。
1957年、ジャン・プルーヴェ建設を設立。1971年、パリ、ポンピドゥー・センターの国際設計コンペにおいて審査委員長を務めた。
フランス、パリ生まれ。工芸家の父とピアニストの母のもと、アール・ヌーヴォーの一大拠点であったナンシーの地で多くの工芸品に囲まれて育つ。
1916年、金属工芸家、エミール・ロベールのもとに弟子入り。1923年に独立。鉄製のランプやシャンデリア、階段の手摺などの製作・デザインを手掛けた。1930年、マレ=ステヴァン、ル・コルビュジエ、シャルロット・ペリアンらと共に、「ロジックとバランスと純粋性」をマニフェストに掲げる現代芸術家連盟(Union des artistes modernes)の創立メンバーとなる。
戦時中は、レジスタンス運動に積極的に関わり、その政治活動は広く知られるところであり、1944年にはナンシー市長に選出された。
1957年、ジャン・プルーヴェ建設を設立。1971年、パリ、ポンピドゥー・センターの国際設計コンペにおいて審査委員長を務めた。

>>続きを読む
他の商品を見る

商品について問い合わせる

  • facebook
  • twitter
  • pinterest
BACK TO TOP