キャッシュレス決済でポイント還元

    • 2_people.jpg
    • 4_people.jpg
    • 6_people.jpg
    • 8_people.jpg
    • How to choose a table

      ダイニングテーブルの選び方

      Step1. サイズ

      食事をする空間は、くつろげる場所であることが大切です。
      テーブルを選ぶ際は、使用人数から考えて、少しゆとりのあるものを選びましょう。

      ● 快適に過ごせる1人分のスペースは、幅60〜70cm程度、奥行き30〜50cm程度。
      ● ホームパーティーや来客の多い方には、柔軟な対応ができる伸張式テーブルもおすすめ。

    • Find-Your-Table-00.jpg

    Find-Your-Table-06.jpg
    Find-Your-Table-11.jpg
    • Step2. 形

      どの形のテーブルを選ぶかによってお部屋の印象も大きく変わってきます。

      ● 正方形、長方形は1人分のスペースを大きく取ることができ、テーブルの種類も豊富。壁付けできるので、レイアウトも比較的簡単。
      ● 丸形、楕円形は脚の形状によっては人数を限定せずに使用でき、お互いの顔を見ることができるので親密度も高まる。壁付けできない。

      Find-Your-Table-02.jpg

    • Step3. 素材

      テーブルの素材には様々なものがありますが、室内が統一感のある雰囲気になるようなものを選びましょう。

      ● 同じ素材でも、仕上げの加工によって印象は変わる。
      ● 経年変化が楽しめる、傷や汚れがつきにくい、メンテナンスが簡単など、それぞれの素材のメリット・デメリットを考慮して選ぶ。

      • materials_oak.jpg

        オーク材

      • materials_teak.jpg

        チーク材

      • materials_walnuts.jpg

        ウォルナット材

      • materials_glass.jpg

        ガラス

      • materials_marble.jpg

        大理石

    • Step4. チェアとのバランス

      チェアは自分にあった高さのものを選びましょう。
      それぞれ違ったデザインのチェアを組み合わせるのもおすすめです。

      ● チェアの座面からテーブルの天板までの距離は30cm程度が良い。

      Find-Your-Table-03.jpg

    • Step5. 照明とのバランス

      テーブルの上の照明は、食べ物をより美味しく見せてくれる重要なアイテムです。
      明るすぎず、暗すぎず、心地よいものを選びましょう。

      ● ペンダントライトは、灯りがテーブル全体を照らしながらも、眩しくない位置にくるよう、低めに取り付ける。
      ● 1灯のみで照らす場合、シェードは存在感のある大きめのものを選び、天板から60〜80cmの高さにくるように設置する。
      ● 多灯付けする場合、天板から50〜70cmの高さにくるように設置する。

      Find-Your-Table-05.jpg

    • Step6. スペース

      テーブルの周りには、チェアの出し入れや、人が通るための十分なスペースを確保しましょう。

      Find-Your-Table-04.jpg

BACK TO TOP