小物 15,000円以上で配送無料!

Carl Hansen & Son

1908年、デンマークに設立された家具ブランド、カール・ハンセン&サンは、100年以上に渡り、高い技術とクラフトマンシップで、新しいビジョンに満ちたデザインを世に送り出してきました。世界的な家具デザイナー、ハンス J. ウェグナーの名作Yチェアをはじめ、新しいデザインを追求してやまない優れたデザイナーとの協働によって生まれた製品からは、一切の妥協を許さないクラフトマンシップ、考え抜かれたデザイン、デンマークが誇る伝統的な製作技術、そして、なによりも家具に対する深い愛情を感じることができます。

カール・ハンセン&サンが取り扱うのは、ミッドセンチュリーを代表する、数多くのデンマーク人デザイナーたちが手掛けたデニッシュモダンと呼ばれる名作家具、そして、デニッシュモダンの核となるビジョンを継承する新進デザイナーたちの作品です。
その高い技術と最高級の素材で製作される、シンプルで美しく、機能を備えた製品は、世界各国で愛用され、住空間はもちろん、有名建築家の建造物や世界的に名の知れたレストラン、国際会議場、空港、ホテル、リゾート、文化施設、スポーツ関連施設、そして医療施設などで、温かい人間味にあふれる空間を演出するのに役立っています。

  • Carl Hansen & Sonイメージ画像1
  • Carl Hansen & Sonイメージ画像2
  • Carl Hansen & Sonイメージ画像3

CH24 Wishbone Chair

モダンデザインの名作として
世界的に知られているCH24は、 ハンス J. ウェグナーによって、1949年にカール・ハンセン&サン社のためにデザインされました。

木工職人だったハンス J. ウェグナーは、常に木材に敬意を払い、その可能性を追求してきました。「考え抜かれた構造はそれ自体が装飾となりうる。」 と語るウェグナーは、木材の特質を生かし、CH24において、アームと背もたれを一体にするという、それまでの椅子デザインに見られなかった斬新な試みをしました。 そして、この曲げ木のアームに安定感を与えるために考えられたY字の背もたれが"Yチェア"と呼ばれるようになった由縁です。

  • icons_ch24_01.jpg

  • icons_ch24_04.jpg

Y字の背もたれは、CH24のシンボルになり、後ろ足は、アームを支える支柱を省略したことから曲線の美しさが際立ち、正面、斜め、真横など自由な座り方が可能になりました。カーブを描く笠木はさまざまな体勢をサポートし、角の無いパーツは、優しい肌触りと快適な座り心地を提供してくれます。

icons_ch24_05.jpg

CH24には100以上の製作工程があり、中でも、座面にペーパーコードを張る作業は、熟練した職人でも1時間を要する重要な工程です。強度と耐久性に優れたペーパーコードを1脚あたり120メートル使い、長年にわたって使用できる座面を作り上げています。

「椅子は360°どこから見ても美しくなくてはいけない。」と語るウェグナーのデザインしたCH24は、ダイニング、ラウンジ、どちらのシーンにも溶け込む要素を持ったオールマイティーなチェアです。70年以上たった現在でも世界中の人々に愛され続け、デンマークの職人の手で丁寧に作り続けられています。

CARL HANSEN & SON

128 Items
BACK TO TOP